鋼の意志

趣味についていろいろと

トップ

初めましてnomakuと申します。このブログでは僕の趣味についてゆる〜く書いていこうと思います。見苦しいところもあるかもしれませんがどうぞよろしくお願いします。

Twitter: @snomaku1
ポケモン瞬間最高レート:1900ちょい

サイクル戦における対策の意味

今までも同じような事言ってる気がするけど一応まとめとして。

Q.ボーマンダ対策にゲッコウガを採用しました。これは完全な対策と言えるでしょうか?

 

A.NO

確かにゲッコウガは対面ではボーマンダに勝てる。しかしボーマンダ側はゲッコウガ受けに引くので冷凍ビームを採用していてもそれはボーマンダには”当たらない”。ゲッコウガの耐久では後出しは厳しいものがあるので最終的にゲッコウガボーマンダの対面が作れない限り勝てないので対策にはならない。

 

対面構築なら不利対面での強引な突破が対策になるがサイクル構築の場合はどうだろうか?サイクル構築同士の戦いではいかに相手をサイクル疲労させるかが鍵となる。そう言われると再生技持ちのポケモンが強いように感じるが必ずしもそうではない。極端な例だがヤーティーと受けループを比べてみよう。話の単純化のために交代読みは考えないことにする。

ヤーティーはご存知の通り火力と耐久にすべてをつぎ込んだ構築であり、再生技の採用はされない。役割論理の考え方は圧倒的な火力で相手の繰り出し回数を減らしサイクル崩壊させることにある。この考え方では再生技を使うくらいなら殴る方があっている。

受けループは物理or特殊耐久のそれぞれに特化したポケモンを並べ、サイクルを回すことで突破されないことを目指したヤーティーとは真逆のコンセプトの構築である。

 

時間が無いので続きは後になります

日記 2017 8/22

家の前の新築マンションの工事がうるさい。まあ引越し先のマンションだし多少は我慢すべきか。

体がたるんでてやばいので久々にジムへ行くことにした。→気がついたら…
f:id:nomaku1:20170822195343j:image

勉強課題

世界史、地理、英語読解、古典

最近ハマってること

インスタ映え当てゲーム→外出先で見る女性をインスタ映え気にする人かどうか考える暇つぶし

ストレスのせいでシャカチキになった
f:id:nomaku1:20170822215047j:image

対戦ゲームの駆け引き(ポケモン)

メタが回るにはお互いの前提が同じであることが条件。これは言ってしまえば人間相手だから通用するもの、機械相手には通用しない。この駆け引きが対戦ゲームの醍醐味だと僕は思う。

・HBカバルドンラグラージスイクンメタグロスに強い→草結びメタグロス

リザードンウルガモスガブリアスウツロイドに弱い→引き前提のスカーフステロ

ミミッキュはBが低いからメガバシャメガマンダで倒せる→ABミミッキュ(HBウルガモスやHBリザードンYも)

リザードンは物理地面の多くに弱い→鬼火リザ

・ギャラはゲッコウガに強い→めざ電気ゲッコウガ

ギルガルドはキングシールドが標準搭載→襷両刀ガルド

・〇〇は襷が一般的→スカーフ〇〇

・炎タイプは水タイプに弱い→草Z(役割破壊Z)

・ゴーストZガルドが受けられない?→HDグライオン

 思いついたら追記します

ばしぃさんの記事で思ったこと

割りばしさんの記事→http://megagoukazaru.hatenablog.jp/entry/2017/08/21/190230

ここからですみません、割りばしさんかこつです。自分にも思い当たる節があったのでメモを兼ねて。(スカーフステロの話は最後に少しだけ)

・馬車はラッキーに勝てるけどヤドランに勝てねー

メタグロス氏から学んだ「役割対象+裏に一貫する技でないと本質的な対策とは言えない」ってやつ。正直ボーマンダみたいな一貫性高いポばっか使ってるとあんまり意識しないけど、メタグロスみたいなシビアなの使うと思い出す。

ほとんどのポケモンに何らかの削りを入れることが出来るボーマンダに対して、メタグロスは例えば地震が無けりゃガルドに何も出来ないしアムハンがなけりゃナットで詰む。逆にこういうポケモンは受け出しくるポケモンが読みやすいのでメタが刺さりやすい。草結びグロスはその典型だと思う。構築であるポケモンを一体に一任してる場合、そいつを潰せたら一気に勝ちに近づくのは言うまでもない。

この馬車をメタグロスに変えて考えてみよう。メタグロスはフェアリーや思念×2で落とせる相手に一見強そうに見えるが、例えばガルクレセが相手の場合、ガルーラにはメタグロスで勝てるもののクレセリアには勝てないので対策とは言えない。これは誰もが理解してる”前提”であり、だからこそ毒や爪とぎと言った小細工が刺さりやすいのであるが。

 

・ベトンはテテフに強いけどバナには勝てない、しかし追い討ちがあれば話は変わる

これもサイクル使ってて学んだ。擬似的なサイクルカットの役割を持てるのが強い。釣り交換が可能であるものの擬似的な影踏みのように感じる。

 

・スカーフステロの是非

これはもう割りばしさんに完全同意。相手が引くこと前提のプレイングであり、突っ張られた際は場合にもよるがこちらが不利になるだろう(例えばウルガモス対面では蝶の舞を積まれた時点で有利不利が逆転しかねない)。ただこの択はあるポケモンで完全に止まるポケモンを採用している以上仕方がないと言える。その点を除けばとても優秀なストッパーでありフィニッシャーだからだ。メリット>デメリットである以上採用されてもいいはず。ただあくまでも相手依存の不安定な行動ということを肝に銘じておきたい。相手に依存しない完璧な構築を求めている人からは敬遠されても仕方がないだろう。ちなみに僕は肯定派。

 リザードンクラスタの人にスカーフステロの話をすると怒られるので注意()

追記:ブライトンさんのブログにもっと詳しく丁寧に書いてありました。本当にあ(ry

日記 2017 8/21

本日の勉強進み具合:世界史→イスラーム終わらせた。リスニング聞いた。


f:id:nomaku1:20170821095044j:image

禿げた

主力デッキは某サイトのテンポメイジなんだけどどうもパワー不足感がある。DK、ドルイド、進化シャーマン、この辺には基本負ける。つまりほとんど負ける() プレミはしてる覚えがないのでやはりパワー不足か。まあほかのデッキ作ろうにも砕けるカードないんですけどね() 格安海賊ウォリアーに切り替えるか。

つべに上がってたバルドルさんの試合見てきたけどなんかもうすげーしか言えない… 安定行動じゃ勝てないの分かってたから最初からあんなムーブできたんやなぁと。ニコニコキッズのコメが邪魔だったけどそれがあまり気にならないくらい見応えのある試合だった。ただシングルレートであんな強気な行動とったら絶対キチガイ呼ばわりされそう() まあ何にせよバルドルさん優勝おめでとうございます!

 


f:id:nomaku1:20170821180149j:image

魔法科コラボ来たら金溶けるわ()

 

最近右腕の関節を首回すみたいにグルグル回すとゴリゴリバキバキいうんやけどこれ大丈夫なんかな

メモ:ジュナイパー

あまうちさんととりまるさんに紹介した型

あくまで机上論

ジュナイパー@アッキのみ

腕白 H252 B148 D108

技:かげぬい、リフブレ、剣舞、羽休め

耐久ライン:陽気メガメタグロスの冷凍パンチB1↑状態で二耐え、無振りカグヤの大文字だいたい二耐え

鋼への殺意からうまれたポケモン。ガルド、クチートヒードラン以外には勝てる(はず)。宿り木が入らないのが偉い。ただこういうポケモンは型バレが致命的ではある。(なんで載せた) 火力が全くない(無振りガブリアスがリフブレで乱数3発という始末)

メタグロスとは弱点を共有しまくってるので裏は相当それらに強くないといけない。